hirabooo’s blog

サブ55を目指すオヤジのブログ

板橋cityマラソン応援記

今日は板橋cityマラソンの現地応援。
と言っても自宅から折り返し地点までは約3.5キロ。もちろんラン、、、ではなくチャリで(笑)。

応援予定場所に着くと撃沈シャツを掲げる準備をしていたシゲさんを発見しお初の挨拶。同じ江東区のランナーさんなのでお会い出来て良かったです。

間もなくしてキミ兄さん、Tomさんが到着。お二人ともお初の挨拶。Tomさんはすぐに上流の方へ移動。その後、zonoさんもやってきてお初の挨拶。
5月のリレマラでご一緒させて頂く方々と事前にお会い出来て良かったです。

陣地はこんな感じ(キミ兄さんの写真拝借しました)。
f:id:hirabooo:20190317202048j:plain

さらに、かんくろーさんも合流して5人で応援スタート。かんくろーさんもお初でしたがブログの感じのままの明るい方でした(笑)。

今回自分が応援予定のランナーは10人。そのうちお会いしたことあるのはさんたろさんただ1人。残り9人はお会いしたことがないので、とにかく予定通過タイム、ゼッケン、ウェアを頭に入れておきました。

しばらくするとトップのランナーがやってきた。耳にヘッドフォン付けて颯爽とジョグのような感じでぶっちぎりで駆け抜けて行きました。速すぎ。

次々とランナーが通り過ぎ、そしてついにさんたろさんがやってきた。足柄男塾のウェアはすぐわかって良いですね。かなり苦しそうな表情だったが気持ちが入ってる感じでいつものアヘ顔が嘘のよう(笑)。
ついつい「さんたろさんファイト!」ではなく「足柄ファイト!」と叫んでしまったm(__)m。
サブエガ返り咲きはならなかったがナイスランです!

次の応援予定はサブ3ペースで来るであろう5人。そのうち、かつはらさん、とし姉さん、Damaさんの20キロ通過タイムが拮抗してる。こりゃヤバいと思っていたが案の定、かつはらさんは見逃してしまった。申し訳ないですm(__)m。

まず確認出来たのがDamaさん。確信はなかったが黄色ウェアだったので声をかけるとこちらを見て手をあげてくれた。「良かった~合ってた~」。折り返して目の前を通る時にはハイタッチ。いい感じで駆け抜けて行った。Damaさんも江東区のランナー。お会い出来て良かった。目標タイムより遅れてしまったがナイスサブ3です!

次に確認出来たのはとし姉さん。皆がとし姉さんと呼んでいるので、どんだけ~って感じなのかなぁと思ってましたが、めっちゃダンディーでした(笑)。ハイタッチで応援させて頂きました。サブ3返り咲きには一歩届かなかったけどナイスランです!

約2分後、とくとくさんが登場。SLAM DUNKの湘北ユニなのでわかりやすい。「とくさん!」と叫ぶと気づいて手をあげてくれました。折り返してこちらにやってくるとしばらく立ち止まって談笑。ケガが完治しておらずかなりきついとのことでしたが、表情は明るいので良かった。その後30キロ地点でDNFだったそうです。ケガだから仕方ないですね。

続けてRyoさんもやってきた。前半はいい感じのタイムでしたがやはり事故の影響は大きく15キロ過ぎから遅れ出してしまったらしい。しっかり応援させてもらった。タイムは大きく落としてしまったがサブ4死守は見事。次に繋がる42.195キロだったことは間違いないので来シーズン頑張って欲しい!

約10分後、全力さんがやってきた。「ハーフ100分超えてたら気合い入れで蹴飛ばしてください」と言われていたがネットタイムはほぼ100分。蹴れません(笑)。ハイタッチで気合い入れさせて頂いた。後半は苦しいレースになったみたいですがナイスランです!

約5分後、ピンクウェアのもこみなさんがやってきた。見つけられて良かった~。「もこみなさんファイト~」ではなく名前で「○○○さんファイト~」と応援させて頂きハイタッチ。サブ3.5ペースだったが後半は体調も悪くなり試練だったとのこと。でもナイス完走です!

その後、来る予定の江東区ランナーまさるしさんは見逃してしまった。すいませんm(__)m。PB更新ならずもナイスランです!

次はいよいよ大トリのKANA先生。ぺーサーのえいさん、beerさんの姿が見えKANA先生も元気そう。5人で大声援をおくる。我々の目の前を通過する時は猫ひろし昇龍拳ばりにジャンプしてハイタッチ(笑)。いや~、元気過ぎる(笑)。
その後も抜群のペース配分で見事にサブ4達成!
素晴らしいの一言。自分はサブ4に2年もかかったので負けましたm(__)m。

ってな感じで応援を終え応援団解散。
シゲさんとラン話をしながら駅まで見送り帰宅しました。

こんなに応援したのは初めての経験。いいもんですね。特にたくさんの方々とお初の挨拶を出来たことが一番の収穫。めっちゃ楽しかった。

参加されたランナーの皆さん、係の皆さん、お疲れ様でした。

長々と失礼しました。